仮想通貨

BLOCKECO(ブロックエコ)のよくある質問&回答まとめ!

はてな
スポンサーリンク

まだ開始されたばかりの新しい配当型ウォレットであるBLOCKECO(ブロックエコ)ですが、疑問点があり、登録に踏み出せない方、登録したものの、これってどうなんだろう?という疑問点がある方も多いかと思います。

そんなあなた向けによくある質問&回答をまとめてみました。

BLOCKECO(ブロックエコ)の登録はこちらから!

BlockEco
BLOCKECO(ブロックエコ)の登録方法や使い方は?取扱仮想通貨は?2019年は配当型ウォレットがかなり流行しており、毎月新しいウォレットが出てきていますが、最近登場した「BLOCKECO(ブロックエコ)」について、紹介します。今まで出たウォレットの中ではこの「BLOCKECO」が一番期待できるのではないか?と言われています。今回は、BLOCKECOの登録方法や使い方、取扱仮想通貨等について、まとめました。...
スポンサーリンク

BLOCKECO(ブロックエコ)の配当は何時に反映される?

時計

BLOCKECO(ブロックエコ)の配当は毎日AM1時に反映されます。

普通の人であれば寝ている時間ですから、朝起きたら配当が入っているというわけです。

BLOCKECO(ブロックエコ)の元本は引出しできる?

仮想通貨

BLOCKECO(ブロックエコ)の元本は引き出すことができますが、出金手数料に注意しましょう。

  • 28日以内の出金:5%
  • 29日以降の出金:1%

出金手数料に関して注意事項があります!

こちらの記事を読めば理解できると思います。

BlockEco
BLOCKECO(ブロックエコ)出金方法は?出金手数料と着金までの時間は?プラストークンが出金停止になり、他の配当型ウォレットにも影響しそうでしたが、BLOCKECO(ブロックエコ)は変わらず、出金が安定してできているようです。本日、BLOCKECOから配当のBLECをXRPに換えて出金してみましたが、出金手数料には気を付けた方が良いということが分かりました。今回は、BLOCKECOの出金方法や出金手数料、着金するまでの時間について、解説します。まだ登録していない方は、こちらからどうぞ!...
スポンサーリンク

BLOCKECO(ブロックエコ)の仮想通貨の価格が500ドルを切ったら配当はどうなる?

やらかし男性

BLOCKECO(ブロックエコ)では、仮想通貨の価格が500ドルを切ったら運用が停止してしまいます。

余裕を持って1.5倍ぐらい投資しておくのがよいでしょう。

また、価格の変動が怖いのであれば、USDTでの投資がおすすめです。

BLOCKECO(ブロックエコ)に追加投資するのは500ドル未満でもOK?

iPhone男性

既に500ドル以上投資済みの通貨であれば、500ドル未満でもOKです。

しかし、未投資の通貨であれば、500ドル以上の投資が必要です。

※500USDT入金済の場合

→USDT100ドル追加はOK!

→ETH100ドル追加はNG!

スポンサーリンク

BLOCKECO(ブロックエコ)に投資する仮想通貨は複数組み合わせて500ドルでもOK?

お金男性

BLOCKECO(ブロックエコ)では1種類の通貨で500ドル以上入金する必要があります。

例えば、BTC100ドル、ETH200ドル、USDT200ドルでは、1つの通貨で500ドル以上ではないので、ダメです。

BLOCKECO(ブロックエコ)に入金したのに反映されない!

しかめっ面男性

通常、BLOCKECO(ブロックエコ)に入金した後、数分で反映されます。

しかし、BLOCKECOには入金が反映されない時間帯が存在します。

AM1時~AM10時です。

この時間帯は入金が反映されないので、注意しましょう。

AM1時~AM10時に入金した場合は、AM10時以降に反映されます。

スポンサーリンク

BLOCKECO(ブロックエコ)のBTCとUSDTの入金アドレスが同じだけど大丈夫?

仮想通貨

BLOCKECO(ブロックエコ)ではBTCとUSDTの入金アドレスは同じですが、USDTは、BTCと同一のネットワークで動いているので、問題ないということです。

BLOCKECO(ブロックエコ)の配当でもらえるBLECの価格はどうなる?

爆上げチャート

BLOCKECO(ブロックエコ)の配当でもらえるBLECの価格は当分は1ドル固定で上げないということです。

しかし、1ドルのうちに大量に集めておけば、価格が上昇後の利益が大きくなりますので、できるだけ初期のうちにBLECを集めておくことは非常に重要です。

スポンサーリンク

BLOCKECO(ブロックエコ)はリスクがない?

裁判男性

BLOCKECO(ブロックエコ)は配当型ウォレットです。

配当型ウォレットはリスクが全くないと思い込み、参加されている方も多いかと思いますが、リスクはあります。

通常のHYIPであれば、ある程度お金が集まった段階で、飛ぶのが当たり前という感じです。

配当型ウォレットについても、そういった飛んでしまうリスクがないとは言えません。

そういったリスクを分かった上で、登録をしましょうね!

登録方法や入金方法等について、こちらの記事をご覧ください。

BlockEco
BLOCKECO(ブロックエコ)の登録方法や使い方は?取扱仮想通貨は?2019年は配当型ウォレットがかなり流行しており、毎月新しいウォレットが出てきていますが、最近登場した「BLOCKECO(ブロックエコ)」について、紹介します。今まで出たウォレットの中ではこの「BLOCKECO」が一番期待できるのではないか?と言われています。今回は、BLOCKECOの登録方法や使い方、取扱仮想通貨等について、まとめました。...
スポンサーリンク