仮想通貨

BNB(仮想通貨)の上場取引所やチャートは?バーンで価格上昇?

BNB
スポンサーリンク

BNB(バイナンスコイン)は2018年~2019年前半の仮想通貨全体の相場が低調な中でも順調に価格が上昇しています。

BNBは世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスが発行した仮想通貨です。

今回は、BNBの上場取引所やチャート、価格はどうなっていくのか等について、解説します。

スポンサーリンク

BNB(仮想通貨)とは?発行枚数は?

解説する男性

BNB(バイナンスコイン)は、その名の通り、仮想通貨取引所バイナンスが発行した仮想通貨です。

BNBはバイナンスで支払う取引手数料を割り引くトークンとして利用できます。

バイナンスは他の取引所と比較して取引手数料が安いですが、BNBを利用するとさらに手数料が割り引かれます!

BNBを利用した場合の割引率は以下のようになっております。

1年目 50%
2年目 25%
3年目 12.5%
4年目 6.75%
5年目以降 0%

また、新規上場するアルトコインの投票や今後新しく予定されるバイナンスのサービス内で利用することができます。

通貨名 BNB(バイナンスコイン)
プラットフォーム イーサリアム
最大発行枚数 200,000,000BNB
公開日 2017年7月1日
公式サイト https://www.binance.com/
ホワイトペーパー Whitepaper

BNBは決済を目的とした通貨ではなく、取引所バイナンスの中で使われるポイントのような意味合いが強いです。

BNBを使えば手数料が割り引かれますが、当然バイナンスの利用者が増加すれば増加するほど需要が高まり、BNBの価値も高まっていきます。

BNBは、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されたERC20トークンですので、ERC20対応のウォレットに保管することができます。

私はクールウォレットSを利用していますが、クールウォレットSでもBNBは保管できますよ!

クールウォレットS
クールウォレットSの使い方や対応通貨は?初期設定や入金・出金手順は?2018年はCoincheckやZaifでハッキングにより仮想通貨が盗まれてしまう事件がありましたので、取引所にそのまま置いておくのが危ないと考え、セキュリティに対する意識が高まったのではないでしょうか?あなたはハードウェアウォレットを使っていますか?ハードウェアウォレットのほとんどはパソコンと接続しないと使うことができません。実はパソコンがなくてもスマホ(iPhone/Andoroid)があれば使えるハードウォレットがあるんです!今回は、その中でもクールウォレットS(CoolWallet S)を紹介します。...

BNB(仮想通貨)の上場取引所は?購入方法は?

BNB(バイナンスコイン)は、バイナンス以外にもLbank、BitMax、P2PB2B、Coinsbit、Bit-Z等、たくさんの取引所に上場していますので、BNBを購入したい時はこれらの取引所で購入することになります。

しかし、やはり最も取引量が多く、板が厚いバイナンスで購入するのがいいのではないでしょうか?

BINANCEの口座を開設する
 

スポンサーリンク

BNB(仮想通貨)のチャートは?

こちらはバイナンスのBNB(バイナンスコイン)のチャートです。

BNB

2019年に入ってからは、順調に右肩上がりで上がっていますよね。

2019年は最近はまた仮想通貨市場は盛り上がってきましたが、2018年~2019年前半にかけては、非常に冷え込んだ相場でした。

そんな中でもBNBは順調に上昇しています。

かねお
かねお
ICOで買った人は爆益だな!

BNB(仮想通貨)のICO価格は?

札束女性

そんな順調な推移を見せるBNB(バイナンスコイン)ですが、ICO価格はいくらだったのでしょうか?

調査したところICO価格は0.1063ドル。

日本円にして約11円。

ちなみに2019年5月5日現在のBNBの価格は2,500円を超えていますから、200倍以上の価値になったということになります。

スポンサーリンク

BNB(仮想通貨)はバーンで価格上昇する?

爆上げチャート

BNB(バイナンスコイン)の最大発行枚数は2億BNBで、全てのBNBが発行済です。

BNBは、四半期ごとにバイナンスが得た利益の20%分を買い戻し、買い戻されたBNBはバーンされます。

ちなみに、これまでにバーンされたBNBの枚数は以下の表の通りです。

1回目 986,000BNB
2回目 2,220,314BNB
3回目 1,643,985BNB
4回目 1,821,586BNB
5回目 2,528,767BNB
6回目 1,623,818BNB

バーンを行うことで、1枚当たりの価値は当然上がります。

今後もバーンされますし、長期で持つなら、失敗する可能性の低いかなり有望なコインではないでしょうか?

まとめ

要約リスト
  • BNB(バイナンスコイン)は、仮想通貨取引所であるバイナンスが発行した仮想通貨で、版ナンスで支払う取引手数料を割り引くトークンとして利用できる。他にも、新規上場するアルトコインの投票や今後新しく予定されるバイナンスのサービス内で利用できる。
  • BNB(バイナンスコイン)の最大発行枚数は2億BNB。
  • BNB(バイナンスコイン)の上場取引所は多数あるが、バイナンスが最も取引量が多いので、バイナンスで購入するのがおすすめ。
  • BNB(バイナンスコイン)は2019年に入ってからは右肩上がりで推移している。
  • BNB(バイナンスコイン)はICO価格では0.1063ドルだった。
  • BNB(バイナンスコイン)は、四半期ごとにバイナンスが得た利益の20%分を買い戻し、買い戻されたBNBはバーンされるため、1枚当たりの価値は上がる。

いかがでしたか?

今回は、BNB(バイナンス)コインについて解説してきました。

BNBは四半期ごとにバーンされ、流通量が1億BNBになるまで続ける予定ということですので、今後も必然的に価格は上がっていくのでしょう。

最近は独自トークンの値上がりが目立ちますよね。

中でもバイナンス世界最大の取引所ですから短期では少し下がったとしても、安心して購入できると思います。

今後のBNBの推移に注視しましょう。

スポンサーリンク