クラウドファクタリングとは?OLTAの口コミ(評判)は?

札束女性
スポンサーリンク

現在では色んな資金調達の方法がありますが、クラウドファクタリングという方法をご存知でしょうか?

おそらくクラウドファンディングの方は聞いたことがあると思いますが、違いって何なのでしょうか?

クラウドファクタリングとは何なのか、また、クラウドファクタリング事業をしているOLTAの口コミ(評判)等も見ていこうかと思います。

 

クラウドファクタリングとは?クラウドファンディングとの違いは?

解説する男性

ファクタリングとは、企業が保有している売掛金(商品提供やサービスの対価)を売却し、早期に資金を受け取る「借りない資金調達方法」です。

これから入ってくる予定の売上金を先に回収する方法と言えば、分かりやすいかもしれません。

これをネットで完結するのが「クラウドファクタリング」です!

例えば、手形取引では売り家計金を回収するためには期日まで待つ必要がありますし、銀行の融資は担保も必要となりますし、審査に時間もかかります。

クラウドファンディングとは別物ですので、混同しないでくださいね!

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力等を行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

かねお
かねお
クラウドファンディングが「crowd funding」なのに対し、クラウドファクタリングは「cloud factoring」なのに注意!
かねこ
かねこ
知らなかった!

クラウドファクタリングのデメリットは?

頭を抱えた男性
かねお
かねお
気になるけど、クラウドファクタリングのデメリットは知っておきたいよね。
かねこ
かねこ
クラウドファクタリングにリスクはあるのかな?

売掛金がない場合は利用できない!

売掛債権の金額範囲内のみ、資金化できます。

売掛金がそもそもない場合は、クラウドファクタリングの利用はできません。

クラウドファクタリング事業者への手数料が必要!

当たり前ですが、クラウドファクタリング事業をしている会社への手数料が必要です。

クラウドファクタリングが三者間の場合は売掛先の承諾が必要!

クラウドファクタリングは、売掛先の会社の承諾が必要な三者間と、売掛先に売掛金の現金化が分からない二者間で行うものがあります。

三者間の場合は、売掛先の会社の承諾が必要となっています。

クラウドファクタリングのメリットは?

喜ぶ男性
かねお
かねお
「借りない資金調達」とは言うけど、そもそもクラウドファクタリングにメリットはあるのでしょうか?
かねこ
かねこ
いくつかメリットがあるからまとめてみたよ!

資金調達までの日数が短く早い!

まず、一番のメリットとして挙げられるのが、資金調達までの日数が短く早いという点です。

通常、1ヶ月、2ヶ月、半年等の期間があり、お金が入ってくるのを待っている間にキャッシュフローが行き詰まる場合があります。

資金有用を円滑にするために、クラウドファクタリングは有効な資金調達の方法なのです。

信用情報への影響がない!

クラウドファクタリングは、売掛金を売買することになり、金融機関に融資を断られたり、ビジネスローンが利用できない場合であっても、利用することができます。

売掛先が倒産しても支払いリスクがない!

クラウドファクタリングでは、売掛先が仮に倒産した場合でも、譲渡金の返済義務がありません。

クラウドファクタリング事業をしているOLTAの口コミ(評判)は?

クラウドファクタリング事業者はOLTAをおすすめします。

OLTAは非常に評判が良いです。

いくつか利用者の声を紹介します!

  • ファクタリングは知りませんでした。売掛金でお金を出してもらえるなんて信じられなかった。銀行からは借りられないし、どんどん使いたいです。(100万円24時間以内の対応・機械製造)
  • 経理担当として社長と税理士にファクタリングを相談したら否定的で、銀行のファクタリングが良いと言われた。でも銀行系は1ヶ月かかるのでOLTAに申込しました。(250万円24時間以内の対応・倉庫業)
  • 原材料の仕入れを安くしようとすると現金じゃないとダメなんですよ。他社で見積もりを取ったら30%と言われました。それだと利益がなくなっちゃう。(80万円24時間以内の対応・設備工事)
  • OLTAは、税理士からここがいいんじゃない?と紹介されました。銀行融資を申し込もうと思ったら、2ヶ月かかると言われたので。(500万円24時間以内の対応・内装業(商業施設))
  • 青森から東京のファクタリングA社に行ったが、とても大変で、OLTAが一番良い。切り替えについてA者の担当者からも「ああ、OLTAさんですか、、、それは楽ですよね。」と容認。(200万円24時間以内の対応・生花販売)

評判を見て分かるように、OLTAのクラウドファクタリングは、早い!簡単!リーズナブル!と3拍子揃っています。

申込をしてから最短で24時間以内に現金化が可能で、手続きは全てネットで完結するため、書類の提出もどこかに出向いて面談する必要もありません。

さらに、OLTAは手数料が安く、全てコミコミで業界最安水準の2~9%となっております。

OLTAに無料登録する
 

一般的な二者間・三者間のファクタリングでは以下のような条件となっています。

一般的な二者間ファクタリング

  • 手数料5~20%
  • 要面談
  • 郵送または面談で書類提出
  • 2~8日で審査
  • 2~8日で振込
  • 譲渡禁止特約債権付債権の買取不可

一般的な三者間ファクタリング

  • 手数料1~5%
  • 要面談
  • 郵送または面談で書類提出
  • 2~8日で審査
  • 2~8日で振込
  • 譲渡禁止特約債権付債権の買取可能(※解除の同意があれば買取可能)

一方OLTAのクラウドファクタリングでは・・・

  • 手数料2~9%
  • 面談不要
  • webで書類提出
  • 24時間以内で審査
  • 即日振込
  • 譲渡禁止特約付債権の買取可能

気になったあなたは、まずはお気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

OLTAに無料登録する

まとめ

要約リスト
  • ファクタリングとは、企業が保有している売掛金を売却し、早期に資金を受け取る資金調達方法である。ネットで全て完結するのがクラウドファクタリング。
  • クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力等を行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。
  • クラウドファクタリングのデメリットは、「売掛金がない場合は利用できない」、「手数料が必要」、「三者間の場合は売掛先の承諾が必要」。
  • クラウドファクタリングのメリットは、「資金調達までの日数が短く早い」、「信用情報への影響がない」、「売掛先が倒産しても支払いリスクがない」。
  • クラウドファンディング事業をしている業者は複数あるが、OLTAは振込が早く、手続きも簡単で、手数料も他社より安く評判が良いようだ。

いかがでしたか?

今回、クラウドファクタリングについて、色々調べましたが、そんな資金調達の方法があるとは知りませんでした。

OLTAは二者間、三者間どちらにも対応していますので、気になる方はぜひ検討してみてください。

OLTAに無料登録する

スポンサーリンク