会計freeeの無料プランでできること!MFクラウド・やよいクラウドと比較!

会計freee

個人事業主として独立したばかりの方は、確定申告を自分でするのも初めてでしょう。

確定申告はクラウド会計ソフトを使うと便利です。

どのクラウド会計ソフトも本格的に使うとなると有料となってしまうのですが、いきなり有料登録するのはちょっと・・・と思ってしまいますよね。

有名クラウド会計ソフトの会計freeeは無料プランが用意されています。

今回は、会計freeeの無料プランでできること・できないこと、他社(MFクラウド・やよいクラウド)の無料プランと比較したいと思います。

会計freeeの無料プランでできることとできないことは?

解説する男性

会計freeeの無料プランは、直近30日分の取引データ登録等であれば、有料プランとほとんど同等のことができます。

以下の表が会計freeeの無料プランと有料プランの比較表です。

内容 無料 有料
取引の管理 直近30日分 無制限
取引レポート出力 不可 可能
請求書等作成・管理 直近30日分 無制限
領収書等の読込・保管 5枚/月 スターター:5枚/月
スタンダード:無制限
プレミアム:無制限
帳簿のCSV・PDF出力 10データ 無制限
確定申告書等の作成 不可
※内容確認のみ
可能
サポート チャット:登録後1週間
メール:約3営業日内に返信
チャット:無制限
メール:約1営業日内に返信

上の無料プランと有料プランの比較表をご覧になれば分かると思いますが、無料プランはあくまでもお試しですので、取引の管理は直近30日分のみですし、最終的に確定申告書の出力もできないようになっております。

ですので、会計freeeを本格的に使うとなると、必ず有料プランに登録しなければなりません。

まずは、どんな感じのクラウド会計ソフトなのか色々お試しで利用してみて、自分に合ったものを見つけましょう。

かねお
かねお
アドレスとパスワードのみで登録できます!

会計freeeを無料で試用してみる

会計freeeの無料プランはいつまで?期間は?

カレンダー

上の会計freeeの無料プランと有料プランの比較表にも記載した通り、無料プランの取引の管理は直近30日分のみとなっております。

確定申告するには、最終的に確定申告書を出力することになりますが、会計freeeの無料プランではそれができません。

まずは、無料登録して、使いやすいかどうかを確認し、継続して使いたい場合は有料登録しましょう。

会計freeeを無料で試用してみる

会計freeeで無料プランで十分な人と有料登録した方がいい人!

上昇男性

会計freeeの無料プランでは、取引の管理は直近30日分のみで、確定申告書の出力ができないように制限されていますので、本格的に利用していくには必ず有料登録が必要です。

開業したての場合は、実際に操作しながら覚えていくことになると思いますが、記帳の仕方や確定申告のやり方を身に着けていくのであれば、無料プランでもOKでしょう。

無料プランで利用してみて、今後も使っていきたいと思ったのであれば、有料登録すればよいですし、自分には合わないと感じたのなら、他のクラウド会計ソフトを無料お試しして、自分に合ったものを探せば良いでしょう。

  • 無料プランで十分な人:会計freeeでの記帳や確定申告のやり方を実際に操作してお試ししたい人
  • 有料登録した方がいい人:無料プランで利用した上で、継続利用したい人

会計freeeの無料プランを他社(MFクラウド・やよいクラウド)と比較!

男性

会計freeeの無料プランで全て済ませて、確定申告をするのは無理だということが分かったと思いますが、他社のクラウド会計ソフトの無料プランはどうなっているのでしょうか?

かねお
かねお
無料で全部済ませられるクラウド会計ソフトはないんか?
かねこ
かねこ
大手三社のクラウド会計ソフトの無料プランを比較してみよう!
項目 会計freee MFクラウド確定申告 やよいクラウド
取引記録・仕訳
確定申告書下書き
帳簿作成
書類・帳簿の出力 × ×
サポート ×
備考 取引の管理は
直近30日分のみ
1年間の仕訳数は
50件まで
青色申告は
1年間無料
公式サイト 会計freee MFクラウド確定申告 やよいクラウド

MFクラウド確定申告は取引件数がかなり少ない人であれば無料でもずっと使っていけますが、取引件数が50件を超える場合は有料登録が必要です。

やよいクラウドは有料と変わらない機能が青色申告は1年間無料となっていますし、かなりお得感があります。

ちなみに1年間でやめることも可能です。

やよいクラウドを無料で試用してみる

まとめ

要約リスト
  • 会計freeeの無料プランは、有料プランとほとんど同等のことができるが、直近30日分の取引データ登録という制限があるため、ずっと無料で利用していくことはできない。
  • 会計freeeの無料プランはあくまでお試しであり、無料プランで試用してみて、今後も利用していきたい場合、有料登録しよう。
  • やよいの青色申告オンラインは、有料と変わらない機能が1年間利用することができ、無料プランの中では最もおすすめできる。

いかがでしたか?

私は大手三社とも利用したことがありますが、一番簡単だなと思ったのは会計freeeです。

会計freeeであれば、ほとんど会計の知識がなくても、それほど問題なく利用していくことができるでしょう。

少しは知識がある、または、今後知識を身に着けていきたいというのでれば、MFクラウド確定申告、やよいクラウドがおすすめです。

自分に合ったクラウド会計ソフトを見つけましょう!