仮想通貨

GGT(仮想通貨)の買い方は?チャートや価格はGGCと関係?

金塊
スポンサーリンク

あなたはGGTという仮想通貨をご存知でしょうか?

まだほとんど知られていない仮想通貨ですが、GGTはどんな仮想通貨なのでしょうか?

今回は、GGTの買い方、チャートや価格、GGCとの関係性等、GGTを深く知るために重要な事項をまとめました。

スポンサーリンク

GGT(仮想通貨)とは?

グローバルゴールドトークン

GGTとは「グローバルゴールドトークン」の頭文字を取ったもので、ゴールドリンクス社(Goldlinks.one)が発行する通貨です。

通貨名 GGT(グローバルゴールドトークン)
公開日 2018年10月17日
プラットフォーム イーサリアム
最大発行枚数 20,000,000,000GGT
ホワイトペーパー ホワイトペーパー
上場している取引所 BitForex

最大発行枚数は200億GGTですが、毎年ゴールドリンクス財団が収入のうち20%を買い戻し、最終的には20億GGTまで減らすようです。

かねお
かねお
バーンして発行枚数を減らしていくと1枚当たりの価値が上昇していきます。

GGT(仮想通貨)とGGCの関係性は?

解説する男性

GGTについて説明する場合、必ずGGCについての説明が不可欠です。

GGCは「グローバルゴールドキャッシュ」の頭文字を取ったもので、こちらもゴールドリンクス社(Goldlinks.one)が発行する通貨です。

GGCは金(ゴールド)に裏付けされた価値のあるコインです。

金は非常に重いですし、細かく分割することが難しいため、金(ゴールド)をデジタル資産として扱います。

100GGCが金1gと決まっており、金の価値が上がればGGCの価格も上がりますし、逆に金の価値が下がれば、GGCの価格も下がります。

2019年3月現在、まだGGCは取引所に上場していません。

しかし、近いうちに上場の噂がありますね。

こちらはゴールドリンクス社の公式Twitterです。

これを訳すと以下のようになります。

Houbiの研究によると、2019年にはステーブルコインがアプリケーションと支払にシフトし、ブロックチェーン時代のPayPalが誕生するだろう。GGCには、物理的な金の資産のステーブルコインとして、カウントの単位、交換の媒体、および価値の保存という3つの機能がある。

HoubiはGGCを評価しているというのは間違いなさそうですし、HoubiへのGGC上場は濃厚ではないでしょうか?

こちらの書籍で、GGTとGGCについての記述があります。

GGCは価格が安定するステーブルコインです。

一方、GGTは取引するほど価値が上がっていく仕組みになっています。

GGTは担保設定型のIDOで資金を調達するトークンです。

GGCで利便性を確保し、GGTで利益を得ていくという2段階構造となっています。

難しいことを言いましたが、GGTはGGCが普及するほど価値が上がっていく仕組みになっており、会社に例えるなら以下のような感じではないでしょうか?

トヨタ
トヨタの車:GGC
トヨタの株:GGT

※トヨタの車が普及し、売れれば売れるほど株が上がっていく!

スポンサーリンク

GGT(仮想通貨)のチャートや価格は?

GGTは上場時は0.5ドルから爆上げし、最高で1.4ドル付近まで上昇しましたが、2019年3月17日現在では大分下がってしまっています。

GGT

しかし、GGTはGGCが普及するほど価値が上がっていく仕組みです。

GGCはまだ上場していませんから、まだ始まってもいません。

GGCが取引所に上場したタイミングでGGTは上がることでしょう。

ゴールドリンクス社の先程のツイートを見たところ、Houbiへの上場は濃厚ですし、上場間近なのかな?という印象です。

GGT(仮想通貨)は中国と関係がある?

竹田恒泰さんがYouTubeで、「中国が金を担保にした仮想通貨を構想」と解説しております。

  • 中国が米国債を減らして金保有を拡大している。
  • 中国がドル離れを探っている。
  • 米中金融戦争は始まっており、中国は人民元に代わる仮想通貨を出し、その仮想通貨の担保が金かもしれない。

具体的に「GGC」という名称は出ていませんが、GGCのことでしょうね。

現在は、世界の貿易はドル決済ですが、中国がそれを脱却しようとしているようですね。

そこで、中国が貿易で使用するのがGGCとなるのでしょうね。

スポンサーリンク

GGT(仮想通貨)の買い方は?

仮想通貨

GGTは2019年3月17日現在、BitForexのみに上場しています。

ですから、GGTを購入したい!というあなたはBitForexで購入する以外に方法はありません。

BitForex無料口座開設はこちら
 

まとめ

要点リスト
  • GGT(グローバルゴールドトークン)は、ゴールドリンクス社が発行する仮想通貨である。
  • GGC(グローバルゴールドキャッシュ)は、金に裏付けされた価値のあるコインである。
  • GGTはGGCが普及するほど価値が上がっていく仕組みになっている。
  • 中国は人民元に代わる仮想通貨を出し、その仮想通貨の担保が金かもしれない。(GGC?)
  • GGTは2019年3月17日現在、BitForexのみで上場しているため、売買するためには、BitForexの口座開設が不可欠である。

上場時よりも現在では価格が下がっているGGTですが、この地合いも悪い中、まだ頑張っている方ではないでしょうか?

まだGGCが上場していない今が仕込み時ではないでしょうか?

ゴールドリンクス社のツイートから察するにHoubiへのGGC上場も近そうな感じがしますし・・・。

かねお
かねお
私はそれなりの金額を投じましたので、GGTは今後上がってほしいですね!
スポンサーリンク