仮想通貨

ICBウォレット最新情報!出金停止で飛んだ?全部USDTに?

ICBウォレット
スポンサーリンク

もしあなたがこれからICBウォレットを始めようと思っているのであれば、これから開始するのは非常にリスクが高いですので、おすすめはしません!

ICBウォレットが出金停止になり、飛んだのでは?と不安な方も多いかと思います。

10月1日から復活するということでしたが、ログインしてみたら、全部USDTになっていました!

私はXRPで投資していたはずですが・・・!

今回は、ICBウォレットが今どんな状況なのか最新情報をまとめました。

スポンサーリンク

ICBウォレット出金停止後のアナウンス

男性

ICBウォレットが出金停止になってから、複数のニュースが出ています。

それぞれの日付のニュースを和訳したものを掲載します。

直訳ですので、分かりにくいところがあると思いますが、意味を汲み取って解説します。

2019年9月17日「Smart Automationバージョン2.0のアップグレードに関するお知らせ」

親愛なるICCファミリー、

プラットフォームがシステムの最適化を行っているため、撤回の操作のスムーズさに影響します。プラットフォームのアップグレードを同期するために、会社は撤回の申請を自動的にキャンセルし、メンバーは再提出する必要があります。ご家族にご迷惑をおかけしましたことをおaび申し上げます。会社はできるだけ早く問題に対処します。忍耐とサポートに感謝します。ありがとうございました!

ICC管理

これまで手作業で出金処理等を行っていましたが、処理できる限度を超えており、自動化が必要ということで、アップグレードしますよ!という通知がありました。

これで今後サクサク出金できるのかな?と、このときは思っていました。

2019年9月19日「重要なお知らせ」

親愛なるICCファミリー、

同社とプラットフォームは、最近、いくつかの関係者によって攻撃されています。同時に、会社とプラットフォームは多くのメディアから悪意のある中傷を受け、多くのユーザーが会社に対する信頼を失いました。攻撃者による繰り返される悪意のある攻撃に直面している間、コインの引き出しの操作もシステムの過負荷につながり、技術チームは現在、システムの維持と救助に懸命に取り組んでいます。

同社は、プラットフォームのレスキューとメンテナンスに協力するために、入金/出金/配当のすべての操作を一時停止することをここに発表します。同社は、このメンテナンス作業によって引き起こされた影響と不便をお詫びします。システムの救助の間、家族の支援と信頼が最も必要であり、メンバーはさらなる通知を辛抱強く待つ必要があります。みんなありがとう!

ICC管理

ハッキングはされていないものの、攻撃を受けていると報告しています。

また、それと同時に多くのメディアから中傷を受けて、ICBウォレットが信頼を失っていると・・・。

プラストークンに続き、ICBウォレットも持ち逃げ疑惑がニュースにもなっていましたね。

攻撃を繰り返し受けたことにより、負荷がかかり、対策に取り組んでいるため、一時的に入出金・配当を停止すると通告されました。

2019年9月20日「システムの問題に関する通知」

ICCメンバーの皆様、

最近、システムにいくつかの重大な問題が発生しており、会社は問題を克服してシステムをアップグレードするのにより長い時間がかかる必要があります。メンバーは辛抱強くお待ちください。会社は関連するアップグレードとメンテナンスの進捗をできるだけ早くお知らせします。あなたのサポートと信頼をありがとう!ありがとうございました!

ICC管理

要するに、問題を解決するのに長い期間かかるので待っていてほしいということです。

2019年9月20日「協力して困難を克服する」

親愛なるICCファミリー、

設立以来、同社は「一度に1つのステップ」の原則を順守し、市場から複数の国に徐々に発展してきました。この期間中の会社の急速な発展はすべて、家族からの信頼と愛のおかげです!会社での家族の粘り強さは、常に会社が前進し続けるための原動力であり、困難を恐れることはありません!

真の大企業に成長するためには、成長の過程でさまざまな問題や困難に直面しなければならないことを誰もが知っていると思います。残念なことに、最近では会社とプラットフォームが多くの関係者によって攻撃されています。同時に、市場の多くのメディアは、故意に投機し、悪意を持って中傷することを利用しており、現在の会社の発展は楽観的ではありません。

この困難な時期に、会社は家族に団結し、現在の問題を解決するために協力するよう要求します!このため、同社は来月、緊急会議を開催し、100の戦略委員会を招いて議論に参加し、これらの困難を克服するために会社と協力することを決定しました。会社は、会議の時間と場所について可能な限り早く決定し、関連する出席者に通知します。この期間中、会社は家族に辛抱強く待つように要求したいと思います。私たちはあなたに最初に最新ニュースを知らせます。家族全員のサポートに再び感謝します!ありがとうございました!

ICC管理

長文ですが、一言で言うと、前回と同じで、とりあえず待っていてほしいというだけです。

2019年9月22日「重要なお知らせ」

ICCメンバーの皆様、

最近、会社は、マーケティングコンサルタントが会社の名前を借りて、許可なく市場からお金を集める特別なチャネルを提供したという通知を受け取りました。

会社はここで、マーケティング部門の代表者がお金を集めるための特別なチャネルを提供したことは決してなく、マーケティング部門が市場とお金のつながりを持たないことを宣言します。

会社は、会社の評判を損なうような虚偽の行為を容認したり、妥協したりすることはありません。

状況の深刻さを考慮して、会社は関連するユーザーにマーケティングコンサルタントの個人データを直接提供し、ユーザーが関連する問題を解決するためにマーケティングコンサルタントに連絡できるようにします。

ICC管理

マーケティングコンサルタントがICBウォレットの名前を利用してお金を集めたという情報があり、ICBウォレットは一切関係ないということでしょうか。

しかし、ボロボロと問題の報告ばかりが続きます。

2019年9月24日「最新ニュース」

親愛なるICCファミリー、

今回のプラットフォーム攻撃は、会社設立以来遭遇した最大の問題です。しかし、同社は決してあきらめず、何日も議論し、対策を講じた後、ソリューションフレームワークをすでに把握しています。

会社は、会社の財務部門と技術部門がこの事件の概要に関する最終報告書を提出した後、戦略メンバーのリストを完成させ、戦略会議の場所と時間を確認します。会社のカスタマイズされたフレームワークとソリューションの詳細は、戦略委員会の議論会議で正式に発表されます!

忍耐に感謝します、会社は最初にあなたに最新ニュースを知らせます!ありがとうございました!

ICC管理

ICBウォレットが攻撃されており、大問題となっていて、対策するということでしょうか。

とりあえず、この時点でまだ私たちには何もできることはありませんので、待ち状態です。

ICBウォレット最新情報!出金停止で飛んだ?全部USDTに?

泣く男性

本日(10月2日)、ログインしてみると、かなり仕様が変更されていました!

2019年10月2日「新会社戦略 流通市場における資本管理」

1. IntercoinXの店頭取引プラットフォームは10月1日に再開され、流通市場を通じた資本管理を促進し、会社の事業を軌道に乗せる予定です。

2.システムは大量のデータ損失に悩まされ、システムエラーと混乱を引き起こすため、以前に蓄積されたすべてのボーナスは再計算されます。

3.すべてのプリンシパルは、決済方法としてUSDTに変換されます。

4. 2020年2月15日から、プリンシパルは3か月ごとに合計3つのフェーズでリリースされます。

i)第1段階:20%

ii)第2段階:30%

iii)第3段階:50%

5.ボーナスは、新メンバーと旧メンバーの形で調整されます(2019年6月30日より前に参加し、2019年7月1日以降に新メンバーとみなされます)。

i)旧会員:月額3%

ii)新規会員:月額10%

6.ボーナスはICBX参照リアルタイム価格で支払われます。

7. ICBXの発行価格は1.00ドルから開始するように設定されており、ICBXの評価額は10万トランザクションごとに0.01ドル増加します。

8.会社は、より多くの人々がICBXとICBXの購入の価値を知ることができるように、尊敬されるメンバーの支援と昇進を大いに必要としています。そのため、会社は新しいボーナスシステム(推奨報酬)を導入しました。

i)レイヤー1:100%

ii)レイヤー2:30%

9.この計画により、会社は資産を再構築し、流通市場を動かして資本管理を行い、資産とビジネスを包括的に修正し、開発の軌道に戻り、より良い未来を期待できます。

ICBウォレットではBTCやETH、ADA、XRP等の通貨でも投資ができましたが、USDTに全て変換されるとか!

しかもロックされており、3段階で解放されるということです。

「ボーナス」というのは配当のことでしょう。

2019年6月30日より前に参加した人を旧メンバー、2019年7月1日以降に参加した人を新メンバーとみなし、なんと旧メンバーは配当が月利3%、新メンバーは配当が月利10%となるそうです!

かねお
かねお
おいおい、旧メンバーより新メンバーの方が優遇されるのかよ!

どの通貨で投資してもUSDTに換えられてしまっていますし、配当はICBXで支払われるということです。(スタートは1ICBX=1ドル)

また、紹介報酬についても、変わったようですね。

レイヤー1、レイヤー2って何ですかね?

直紹介と、直紹介のダウンってことでしょうか?

スポンサーリンク

ICBウォレットの変更点まとめ!

要点リスト
  • どの通貨で投資したとしてもUSDTになる。
  • 投資した通貨はロックされており、3か月ごとにロック解除。
  • 配当は旧会員月利3%、新会員10%でICBXで支払われる。
  • ICBXのスタート価格は1ドル。
  • 紹介報酬制度のルールが変わった。

いかがでしたか?

とりあえず、言えるのは、改悪されたとしかいいようがないです。

出金停止になる前に、条件を満たせば1ドルでICBXの購入を買えると煽っていましたし、やられた感じですね。

ただ、まだ飛んだとは言えない状況だと思います。

私は以前WoTokenもやっていましたが、色々嘘がボロボロ出てきたので、すぐにやめました。

ICBウォレットも以前サイト上に、複数の取引所のロゴが掲載されていて、提携しているかのように記載されていたということでしたが、私の解釈ではアービトラージに利用している取引所のロゴを全部掲載していただけという認識でした。

今となっては、疑うべきでした。

私は、配当型ウォレットは、ICBウォレット、ブロックエコ、エンジェリウムウォレットをやっていますが、ブロックエコもヤバイ状況です。

ですので、きちんと配当が支払われて出金もできるのはエンジェリウムウォレットだけです。

2019年は配当型ウォレットが乱立していましたが、おそらく今後は減っていくでしょうね。

ICBウォレットの関連記事はこちら!

スポンサーリンク