仮想通貨

ICBウォレット配当のICBXコインの価格発表!価格推移は?

ICBウォレット
スポンサーリンク

配当型ウォレットが最近人気ですが、そのうちの1つである「ICBウォレット」をご存知でしょうか?

ICBウォレットは仮想通貨を預けることで毎日配当が得られ、配当は預けた仮想通貨で7割、ICBXコインで3割もらえます。

ICBウォレット
ICBウォレットの評判は?登録方法や入金・出金手順は?ICBウォレットは紹介なしでも月利10%という高配当で、仮想通貨が増えていくウォレットです。最近BTCをはじめとする仮想通貨全体の爆上げで、HYIPが飛び、配当型ウォレット系への移行を考えている方も多いのではないでしょうか?今回は、日本でも急速に普及しているICBウォレットの評判や登録方法、入金・出金手順について、紹介しますね!...

ICBXコインはこれまで価格が付いておりませんでしたが、ついにICBXコインの価格が発表されました!

今回は、ICBウォレットのICBXコインの価格はいくらになったのか、これから価格推移はどうなっていくのか等について、解説します。

スポンサーリンク

ICBウォレットの配当でもらえるICBXコインの価格発表!

解説する男性

ICBウォレットの配当でもらえるICBXコインの価格は0.1ドルに決定しました。

ICBXコインの発行枚数は10億枚で、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されたERC20トークンです。

こちらのハードウェアウォレットでERC20トークンが保管できます!

カード型で非常に便利です。

クールウォレットS
クールウォレットSの使い方や対応通貨は?初期設定や入金・出金手順は?2018年はCoincheckやZaifでハッキングにより仮想通貨が盗まれてしまう事件がありましたので、取引所にそのまま置いておくのが危ないと考え、セキュリティに対する意識が高まったのではないでしょうか?あなたはハードウェアウォレットを使っていますか?ハードウェアウォレットのほとんどはパソコンと接続しないと使うことができません。実はパソコンがなくてもスマホ(iPhone/Andoroid)があれば使えるハードウォレットがあるんです!今回は、その中でもクールウォレットS(CoolWallet S)を紹介します。...

ICBウォレットの配当でもらえるICBXコインは何に使われる?

上昇男性

最近価格が急騰しているコインは取引所コインが多いです。

例えば、BNB(バイナンスコイン)ですね。

BNB
BNB(仮想通貨)の上場取引所やチャートは?バーンで価格上昇?BNB(バイナンスコイン)は2018年~2019年前半の仮想通貨全体の相場が低調な中でも順調に価格が上昇しています。BNBは世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスが発行した仮想通貨です。今回は、BNBの上場取引所やチャート、価格はどうなっていくのか等について、解説します。...

BNBはたった50円から最大で3,000円近くまで上昇しました。

ICBXコインは、これからできる取引所で使われることになります。

取引所コインが軒並み急騰していることを考えると、ICBXコインも大きく上昇することが期待できますね!

スポンサーリンク

ICBウォレットの配当でもらえるICBXコインの価格推移は?

爆上げチャート

ICBXコインは、上でも言ったように、取引所で使われることになりますので、需要は当然あります。

さらに、ICBXコインの発行枚数は10億枚ですが、今後5億枚バーンを行うことで、2019年中に10ドル、2020年中に100ドルを目指していくということです。

現在0.1ドルですから、かなりの上昇幅ですよね!

ICBウォレットの配当でもらえるICBXの枚数は調整される!

お金

ICBウォレットの配当でもらえるのは投資した仮想通貨で7割、ICBXで3割ですが、これまでICBXに価格は付いておらず、投資した仮想通貨の基準で枚数が配布されていました。

しかし、ICBXに価格が0.1ドルと付いたことで、これまで配布されたICBXの枚数は調整されます。

最近始めた方で、複数の仮想通貨をICBウォレットに入れていた方は、枚数がおかしいと思っていた方もいるのではないでしょうか?

今回ICBXの価格が付いたことで調整されますから、心配しないでください。

スポンサーリンク

ICBウォレットが配当型ウォレットで一番おすすめできる理由!

札

配当型ウォレットは最初にプラストークンが流行り、その後はICBウォレットやWoTokenが登場してきました。

プラストークンのPLUSは既に価格がかなり上がってしまっているため、今から参入するのはあまり旨味がないでしょう。

そう考えると配当型ウォレットで今から参入するのであれば、ICBウォレットが最も有効なのでは?と私は考えています。

ICBウォレットはWoToken等と比較されることが多いですが、あなたがどちらに投資したらいいのか悩んでいるのであれば、以下の記事を読んでみてください。

しかめっ面男性
WoTokenとICBウォレットはどちらが良い?配当や紹介報酬を比較!最近は配当型ウォレットが流行っています。その代表例がWoTokenとICBウォレットですね。WoTokenはアプリで、ICBウォレットはウェブウォレットになっています。資金が少ない場合、どちらかを選ばなければならないという方もいるかと思います。今回は、WoTokenとICBウォレットでは、どちらがおすすめなのか解説します。...

現在ICBウォレットもWoTokenもどちらもやっている方が多いと思います。

そういった状況の中、紹介人数を出すのは難しいのではないでしょうか?

ICBウォレットとWoTokenでは、WoTokenの方が紹介報酬が手厚いですが、紹介を出せいないとなると、WoTokenは1,000ドルの投資だと、6%しか配当が付きません。

ICBウォレットは紹介報酬無しで10%以上の配当が付きます。

今回価格が0.1ドルと決定されたことで、ICBウォレットへの参入がもう遅いのではないか?とお考えの方も多いかもしれませんが、そんなことはないです。

まだ0.1ドルなのです。

2019年中に10ドルの予定ですから、その時点で既に100倍、2020年には100ドルを目指していくということですので、そうなれば、1,000倍ということになります。

一方、WoTokenは現在0.3825ドル。

WoTokenは100%WORで配当がもらえますが、現時点でICBXコインの4倍。

もらえる枚数は、ICBXコインだと配当の3割分しか付きませんが、まだ価格は安いです。

勝負は価格が安い時に枚数集められるかです。

また、WoTokenには複数の疑惑もありますので、どちらに投資するかとなれば、やはりICBウォレットに軍配が上がるのではないでしょうか?

WoToken
WoTokenのSBIやimTokenとの提携は嘘?ポンジスキーム(詐欺)かも!WoTokenは2019年3月初旬に日本に上陸し、爆発的に流行っています。私も3月のうちに登録しましたが、近々完全撤退を考えています。その理由は、ポンジスキーム(詐欺)かもしれないからです。ポンジスキームだと思ってやっている方もいるかもですが(笑)今回は、WoTokenから撤退を考えるに至った理由を話したいと思います。...
WoToken
WoToken古賀病院21/福岡国際クリニック/西諫早病院でWOR決済は嘘?最近配当型ウォレットが流行っていますが、特にWoTokenを勧めている方が多いです。誰かに紹介してApolloを起動してもらうことで紹介報酬がもらえるため紹介しているのですが、この紹介報酬が非常に大きいのです。私も以前はTwitter等で紹介していました。しかし、現在はもうやめました。WoTokenは配当をWORでもらえますが、このWORで日本国内にある古賀病院21/福岡国際クリニック/西諫早病院で決済可能だと広まっていますし、アプリ上からもそのように見えます。しかし、実際はそうではないようなのです・・・。...

ICBウォレットに登録する
 

まとめ

要約リスト
  • ICBウォレットの配当でもらえるICBXコインの価格は0.1ドルに決定した。
  • ICBXコインは発行枚数10億枚で、ERC20トークンである。
  • ICBXコインはこれからできる取引所で使用可能になる。
  • ICBXコインは今後5億枚バーンを行うことで、2019年には10ドル、2020年には100ドルを目指していく。
  • ICBウォレットの配当で現在もらえている配当のICBXは、これまで価格が付いていなかったため、投資した仮想通貨により基準が異なっていたが、価格が付いたことで調整される。
  • 配当型ウォレットは多数あるが、現時点で期待度が最も高いのはICBウォレットでおすすめできる。

いかがでしたか?

ICBXの価格は0.1ドルと決まりましたが、今後何か進捗がある度に徐々に価格は上がっていくでしょうね。

2018年は仮想通貨全体が冷え込んでいましたが、最近はBTCをはじめ、かなり調子が良いです。

もし、本当にICBXが100ドルになるのであれば、億り人が量産されるでしょうね。

ICBウォレットに登録する

全ての投資にはリスクが伴います。

万が一運営が破綻した場合などには、資産を失う可能性もありますので、理解されている方のみ自己責任にてご参加ください。

スポンサーリンク