年収・給料・年俸

ももち(ゲーマー)の年収は?現在の年齢や大学は?ライセンス拒否理由!

ももち
スポンサーリンク

最近はeスポーツがよくメディアにも取り上げられるようになり、世間に認知されるようになってきました。

eスポーツにはプロライセンスがあるようですが、ももちさんはライセンスの受け取りを拒否しているようですが、その理由は何なのでしょうか?

今回は、ゲーマーのももちさんの年収や現在の年齢・大学、ライセンス拒否理由等、気になることをまとめました。

スポンサーリンク

ももち(ゲーマー)wikiプロフィール!現在の年齢や出身大学は?

名前 百地祐輔(ももち ゆうすけ)
生年月日 1986年2月12日
年齢 33歳(記事執筆時)
出身 愛媛県西予市
血液型 O型

ももちさんは株式会社忍ismの代表取締役で、主にストリートファイターシリーズで名の知れている強豪プレイヤーです。

私も小学生~高校生ぐらいまでやっていましたね。

一番初めにプレイした格闘ゲームがPCエンジンのストリートファイター2ダッシュだったと思います。

周りはスーファミを持っていましたが、私はPCエンジンしか持っていませんでした(笑)

さて、話は逸れましたが、ももちさんは名古屋のプレイヤーとして有名でしたが、現在は本格的にプロゲーマーとして活動するために東京に移住しています。

プレイスタイルは相手に対応することに重きを置いた立ち回りが特徴的で、数々の大会で優勝しています。

ももちさんはストリートファイターシリーズがメインではありますが、他の格闘ゲームでも頭角を現し、器用さを持っています。

やはり子供の頃からゲームが好きな子供だったそうで、初めて遊んだテレビゲームは、ファミコンのスーパーマリオブラザーズだったのだそう。

ゲーマーというと、引きこもってずっとプレイしているような偏見がある人もいるかもしれませんが、ももちさんは運動も好きで、ゲームだけではなく外で遊ぶことも好きだったそうです。

ももちさんは愛媛県出身でしたが、愛知県にストリートファイター3の強いプレイヤーがいるということで、なんと愛知県に引っ越したんだとか!

引っ越し後はフリーターで生計を立てながら、ゲームセンターで対戦して腕を磨きました。

現在ももちさんは株式会社忍ismの代表取締役として、「ストリートファイター5」のプロゲーミングチームを発足し、後進の育成に励んでいるということです。

出身高校や大学等は一切分かりませんでしたm(_ _)m

ももち(ゲーマー)の年収は?

札

最近よく聞くようになった「eスポーツ」という言葉。

中には「スポーツじゃない!ゲームだろ!」という声もありますが、海外では10代の少年が優勝して優勝賞金数億円を手にしたというニュースもありました。

ももちさんは数々の大会で好成績を収めていますし、株式会社忍ismの代表取締役もしています。

ももちさんの年収はどれぐらいなのでしょうか?

ももちさんは、2014年に「CAPCOM CUP」で優勝し、優勝賞金$36,700を獲得しています。

これは日本円にすると、約400万円近くです。

また、2015年の「Evolution Championship Series」でも優勝し、$33,362を獲得しています。

TGS2019のストリートファイター5部門では、優勝したにも拘らずライセンスがないため賞金は500万円→10万円に減額されています。

また、ももちさんは賞金以外にもスポンサー収入や株式会社忍ismの経営による収入もあるでしょう。

これは推定ではありますが、700~1,000万円ぐらいではないでしょうか?

大きな大会で優勝すればやはりその年の年収は高くなります。

eスポーツは今後も拡大していくはずですので、今後賞金の高い大会もたくさん開催されることでしょう。

スポンサーリンク

ももち(ゲーマー)のライセンス拒否理由は?

ダメ女

ももちさんはCAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア2019で優勝しましたが、優勝賞金500万円を満額もらえず10万円に減額されました。

これは色んなメディアで取り上げられ、話題のニュースにもなりました。

私はeスポーツに詳しくはありませんが、素人考えではありますが、「だったら賞金が満額もらえるようにライセンス取得すればいいのに。」となります。

なぜ、ももちさんはライセンス取得を拒否しているのでしょうか?

理由が知りたいですね。

この大会では事前に、賞金を満額の500万円もらうにはJeSUプロライセンスの取得が必要と発表されていました。

ももちさんは「なぜ新設される予定の特定の団体に”プロを定義”する資格があるのか」、「ライセンス制度は誰が望んでいるものか」、「誰のためのものか」等の理由からJeSU設立前からライセンス制度に疑問を持っていたようです。

今回プロライセンス発行の資格は持っているにも拘らず、それを拒否したようです。

景品表示法規制というものをご存知でしょうか?

一般懸賞というものがあり、商品を購入した客に対し、抽選等の偶然性、特定行為の優劣性によって賞金を出す場合は、賞金の最高金額は10万円までと規定されています。

ゲームを購入して練習してから大会に臨むことは大前提ですので、商品を購入した客に大会参加者が該当し、景品表示法規制を受けることになるようです。

しかし、これには例外があり、特定の条件を満たすことで、その賞金が「仕事の報酬」とみなされ、景品表示法規制を受けません。

この特定の条件、それがプロライセンスなのです。

ももちさんは業界を引っ張っている第一人者のうちの一人ですし、しっかりとした考えがあり、信念を貫いているように見えますね。

今後オリンピックでの競技化を目指すとも言われており、JeSUやプロライセンス制度が本当に要らないのか?と問われると、そうは言い切れませんので、非常に難しい問題と言えます。

ももち(ゲーマー)は結婚してる?嫁はチョコブランカ?

ももちさんは結婚しており、嫁は日本人初の女子プロゲーマーのチョコブランカ(百地裕子さん)です。

こちらの方ですね!

かねお
かねお
か、可愛いじゃん!
かねこ
かねこ
2人ともプロゲーマーなので趣味が合いそうだね。
かねお
かねお
こうして見ると、本当にスポーツのような気もしてくる。
スポンサーリンク

まとめ

要約リスト
  • ももちさんの年齢は33歳(2019年9月22日時点)。
  • ももちさんの年収は700~1,000万円程度か?
  • ももちさんは「なぜ新設される予定の特定の団体に”プロを定義”する資格があるのか」、「ライセンス制度は誰が望んでいるものか」、「誰のためのものか」等の理由からJeSU設立前からライセンス制度に疑問を持っており、ライセンス発行を拒否している。
  • ももちさんは結婚しており、嫁は同じプロゲーマーのチョコブランカ(百地裕子さん)。

いかがでしたか?

eスポーツはまだまだ発展の余地があり、将来もっと賞金の高い大会もバンバン開催されることになるのではないでしょうか?

eスポーツ関連の仮想通貨も登場しており、こちらも今後伸びていく可能性もあるでしょう。

どの業界にも要らない団体を作り、そこで甘い蜜を吸っている輩がいるものです。

こういった輩は一切排除してほしいと思いますね。

その他関連記事はこちら!

スポンサーリンク