仮想通貨

WoToken/ICBウォレット/BlockEco等の配当型ウォレット紹介のネカマを見抜く方法!

男性
スポンサーリンク

最近配当型ウォレットが非常に流行していますよね。

その代表例がWoTokenICBウォレットBlockEco、CloudToken等ですが、これらの配当型ウォレットは自分が投資して配当を毎日得られる他にも紹介報酬がもらえます。

これがかなり大きいですので、Twitterを使って紹介している人が多いですね!

しかし、紹介しているTwitterアカウントは、実はネカマが多いことをご存知でしょうか?

今回は、配当型ウォレットを紹介しているネカマを見抜く方法を紹介します!

スポンサーリンク

WoToken/ICBウォレット/BlockEco等の紹介に可愛い女性の画像を使う理由!

しかめっ面男性

配当型ウォレットを紹介しているTwitterアカウントは可愛い女性の画像を設定していることが多いです。

これは男性を釣るためでもあります。

これから配当型ウォレットに登録しようとしている人には、あなたが登録することで紹介報酬が親に入ることは分かっています。

男なら男性ではなく、できれば女性の方から登録し、女性に紹介報酬が入った方が、変な気持ちはなくても、なんとなくいいですよね(笑)

そうです、そういうあなたの心を利用しているのです。

可愛い女性の画像をTwitterアカウントに設定し、配当型ウォレットの紹介についてつぶやけば、簡単に男性が釣れて、自分の下に紹介者を付けることができるのです。

まぁ、言ってしまえば、出〇い系のサクラに似ていますね。

サクラは100%可愛い女性の画像を使っています。

ここで紹介するネカマを見抜く方法ですが、出〇い系のサクラを見抜く方法としても使えるので、使ってみてください!

WoToken/ICBウォレット/BlockEco等の配当型ウォレット紹介のネカマを見抜く方法!

解説する男性

配当型ウォレット紹介のネカマを見抜く方法ですが、Google画像検索を利用します。

Google画像検索は、キーワードを打ち込んで検索する以外にも、画像を読み込んで、読み込んだ画像と類似している画像を検索できるということをご存知でしょうか?

この機能を利用し、見抜きます。

もし、自撮りとかで撮影したオリジナル画像であれば、Twitterから1件のみヒットするはずですよね!

ネットから拾った画像が使われている場合、他にもヒットします。

それでは、手順について、解説します。

パソコンでもスマホでも調べることができます。

パソコン編

Google画像検索は以下のブラウザに対応しています。

  • Chrome5以降
  • Internet Explorer9以降
  • Safari5以降
  • Firefox4以降

Google画像検索のページにアクセスしてください。

Google画像検索

検索フォームの右にあるカメラアイコンをクリックしてください。

Google画像検索

画像のアップロード」タブをクリック後、参照ボタンをクリックすると、ファイル指定画面が表示されますので、ここで画像検索に使いたい画像を指定しましょう。

Google画像検索
類似画像が一覧に表示されます!

スマホ編

スマホの場合は、ブラウザがChrome限定です。

右上の「」をタップします。

Google画像検索スマホ

メニューが開かれますので、「PC版サイトをリクエスト」をタップしてください。

Google画像検索スマホ

以降は、パソコン編と同じ流れです。

スポンサーリンク

Twitterの配当型ウォレット紹介のアカウントのネカマを見抜いてみた!

既にネカマとバレている「リン WoToken ICBwallet PLUStoken 愛好家」ですが、名前を変えて、現在はツイート非公開にしているみたいですね。

この人の画像で、Google画像検索してみましょう。

この画像を読み込ませてっと・・・

WoTokenネカマ

すると・・・

WoTokenネカマ

Twitter以外から類似画像が複数見つかりました。

かねお
かねお
拾い画像確定ですな!
かねこ
かねこ
Wowma!からパクった画像みたいね。

まとめ

要約リスト
  • WoToken/ICBウォレット/BlockEco等の配当型ウォレットの紹介に、可愛い画像をTwitterのプロフィールに使用し、紹介しているネカマが多数いるようだ。
  • 画像が拾い画像であるかどうかはGoogle画像検索で画像を読み込ませて検索すると、すぐに分かる。

いかがでしたか?

キーワードではなく、画像を読み込ませて類似画像を検索する方法は、知らなかったという方も結構いるのではないでしょうか?

このGoogle画像検索を使って拾い画像かどうかを見抜く方法は、他にも応用が利きますので、覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク