ニュース

ラグビーワールドカップボーナスポイントとは?このルールで日本敗退?

ラグビーボール
スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019が始まりましたね!

日本は世界ランキング2位のアイルランドに勝利し、盛り上がっています!

ボーナスポイントというものをご存知でしょうか?

実は、日本はワールドカップの前大会で3勝したのに、このボーナスポイントの差で決勝トーナメントへの進出を逃したのです。

今回は、ラグビーワールドカップのボーナスポイントとは何かについて、解説します!

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップのボーナスポイントとは?ルールを解説!

解説する男性

ラグビーワールドカップにはボーナスポイントというルールがあります。

通常は、勝ち点は以下のようになっています。

  • 勝利:4点
  • 敗北:0点
  • 引き分け:2点

ラグビーワールドカップでは、4試合の勝ち点により、決勝トーナメントに進出できるかが決まります。

しかし、ある条件を満たすと、勝ち点が加算されるというルールがあります。

その「ある条件」とは、以下の条件です。

  • 1試合で4トライ以上:+1点
  • 敗北した試合で7点差以内:+1点

このようになっています。

敗北して7点差以内であれば、勝ち点は+1点付くんですね。

また、トライを4つ決めても敗北する場合もありますが、敗北したとしてもボーナスポイントは付きます。

ワールドカップ2019では、日本の初戦であるロシア戦は、トライを4つ決めて、ボーナスポイントをゲットできました!

ですので、ロシア戦では勝利したことによる勝ち点の4点とトライを4つ決めたことによるボーナスポイント1点がゲットでき、5点をゲットできたことになります。

また、ロシアには20点差を付けて勝利しましたので、ロシアにボーナスポイントを与えることはありませんでした。

ラグビーワールドカップ2015ではボーナスポイントのルールで日本敗退!

やらかし男性

ラグビーワールドカップ2015では、日本はボーナスポイントのルールにより、3勝もしておきながら、決勝トーナメントに進出できませんでした。

実は、これはワールドカップ史上初の出来事でした。

ワールドカップ2015では、日本は以下のような対戦成績でした。

  • 南アフリカ共和国 32 – 34 日本
  • スコットランド 45 – 10 日本
  • サモア 5 – 26 日本
  • アメリカ合衆国 18 – 28 日本

スコットランドとの試合では35点差を付けられ完敗しましたので、得点差が7点以内に収まっていませんのでこの試合のボーナスポイントはありません。

さらに、勝利した3試合もトライを4つ以上決めた試合は一つもありませんでした。

その結果以下のような順位となりました。

順位 チーム 勝利 敗北 引き分け ボーナスポイント 勝ち点
1 南アフリカ共和国 3 1 0 4 16
2 スコットランド 3 1 0 2 14
3 日本 3 1 0 0 12
4 サモア 1 3 0 2 6
5 アメリカ合衆国 0 4 0 0 0

3勝1敗で3チームが勝利数では同じながら、日本はボーナスポイント0だったんですね。

同じプールでは上位2チームしか決勝トーナメントに進出できませんから、日本は一次リーグ敗退となってしまったのです。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019日本は決勝トーナメントに進出できる?

喜ぶ男性

2019年9月29日時点で、ロシア戦、アイルランド戦で勝利しており、既に勝ち点8をゲットしています。

さらに、今回のワールドカップ2019では、ロシア戦でトライを4つ以上決めている場合にもらえるボーナスポイント+1ポイントももらえています。

ですので、現在の日本の勝ち点は9です。

残り試合は、サモアとスコットランドの2試合です。

ちなみにサモアは世界ランキング16位、スコットランドは8位となっております。

日本は現在9位。

サモアには普通に戦えば勝てると思いますが、スコットランドは日本よりもランキングが上です。

しかし、日本はそれよりも上のアイルランドに勝利できました。

おそらく選手たちも自信を持ったでしょうし、もしかしたら全勝で決勝トーナメントにも進出できる可能性もあるのではないでしょうか?

まとめ

要約リスト
  • ラグビーワールドカップのボーナスポイントとは、勝利・引き分け以外でも特定の条件でもらえる勝ち点のこと。
  • 特定の条件とは、「1試合で4トライ以上」、「敗北した試合で7点差以内」となっている。
  • ラグビーワールドカップ2015では日本はボーナスポイント0で、3勝もしておきながら一次リーグ敗退となっている。
  • ラグビーワールドカップ2019では日本は、既に2勝とトライ4つ以上のボーナスポイント1ポイントの勝ち点9をゲットしている。決勝トーナメントに全勝で進出できる可能性もある。

いかがでしたか?

4年前は3勝しておきながら決勝トーナメントに進出できなかったことが史上初ということで、話題になりましたが、今大会は良いことで話題になってほしいですね!

期待しています!

その他スポーツ関連の記事はこちら!

スポンサーリンク