スポーツ

トライアウト2019の結果は?合格者や参加選手一覧は?中継は無料?

野球
スポンサーリンク

プロ野球選手が戦力外でクビになってしまった場合、他球団への移籍ができなければ、引退に追い込まれてしまいます。

まだ俺はやれるぞ!とアピールして、他球団に獲得してもらうためにトライアウトがあります。

2019年のトライアウトの合格者や参加選手、中継は無料なのか等、トライアウトについて徹底的にまとめました!

スポンサーリンク

トライアウトとは?(プロ野球)

解説する男性

プロ野球のトライアウトは性格には、「12球団合同トライアウト」と言います。

これは日本野球機構に属するプロ野球球団12球団が合同で行う自由契約となった選手を対象としたトライアウトのことです。

トライアウトに参加する選手たちは現役続行を希望している選手ですが、トライアウトは日本のプロ野球球団以外の野球関係者も参加することになり、トライアウトを機に、社会人野球チームや海外の球団との契約が決まる選手もいます。

以前はトライアウトは2回行われていましたので、1回目でダメでも、2回目がありました。

しかし、数年前からトライアウトは1回となっており、一発勝負となっています。

トライアウトはシート打撃方式で、投手は1人につき打者3人に対して、打者は1人につき投手7人と対戦します。

トライアウト2019の日程は?

カレンダー

プロ野球12球団合同トライアウト2019の開催日程は、以下のようになっております。

開催日時 2019年11月12日(火)午前10時~(午前9時開場予定)
予備日は2019年11月13日(水)室内練習場
場所 大阪シティ信用金庫スタジアム
〒554-0042
大阪市此花区北港緑地2丁目3-14

全席自由で観戦は無料となっております。

チケット販売等はありません。

スポンサーリンク

引退・戦力外・自由契約一覧

各球団の引退・戦力外・自由契約となった選手やコーチ等を一覧にまとめました。

セ・リーグ

球団 選手 位置 詳細 備考
巨人 鈴木尚広 コーチ 退団
巨人 小谷正勝 巡回コーチ 退団
巨人 木村龍治 ファームコーチ 退任
巨人 秦真司 ファームコーチ 退任
巨人 堂上剛裕 ファームコーチ 退任
巨人 吉原孝介 ファームコーチ 退任
巨人 内田順三 巡回コーチ 退任
巨人 森福允彦 投手 戦力外
巨人 坂本工宜 投手 戦力外
巨人 S・アダメス 投手 戦力外
巨人 山下亜文 投手 戦力外
巨人 谷岡竜平 投手 自由契約
巨人 山川和大 投手 自由契約 育成
巨人 高井俊 投手 自由契約 育成
巨人 巽大介 投手 自由契約 育成
巨人 與那原大剛 投手 自由契約 育成
巨人 橋本篤郎 投手 自由契約 育成
巨人 阿部慎之助 捕手 現役引退
巨人 高山竜太朗 捕手 自由契約 育成
巨人 J・マルティネス 内野手 戦力外
巨人 田島洸成 内野手 戦力外
DeNA 大村巌 コーチ 就任
DeNA 牛田成樹 コーチ 就任
DeNA 下園辰哉 コーチ 就任
DeNA 綾部翔 投手 戦力外
DeNA 寺田光輝 投手 戦力外
DeNA 中後悠平 投手 戦力外
DeNA 田村丈 投手 戦力外→現役引退
DeNA S・ソリス 投手 契約結ばず
DeNA 水野滉也 投手 戦力外→引退 育成
DeNA 西森将司 捕手 戦力外
DeNA 大河(松尾大河) 内野手 戦力外
DeNA 狩野行寿 内野手 戦力外→引退
DeNA 中川大志 内野手 戦力外→引退
DeNA 青柳昴樹 外野手 戦力外→引退
阪神 伊藤敦規 コーチ 退団
阪神 濱中治 コーチ 退団
阪神 井上一樹 コーチ 就任
阪神 高橋聡文 投手 現役引退
阪神 R・メッセンジャー 投手 現役引退
阪神 歳内宏明 投手 戦力外
阪神 岡本洋介 投手 戦力外
阪神 小宮山慎二 捕手 戦力外
阪神 山崎憲晴 内野手 戦力外
阪神 森越祐人 内野手 戦力外
阪神 Y・ソラーテ 内野手 退団
阪神 横田慎太郎 外野手 現役引退
広島 緒方孝市 監督 退団
広島 佐々岡真司 監督 就任
広島 横山竜士 コーチ 就任
広島 青木勇人 3軍コーチ 退団
広島 永川勝浩 投手 現役引退
広島 横山弘樹 投手 戦力外
広島 飯田哲矢 投手 戦力外
広島 長井良太 投手 戦力外
広島 岡林飛翔 投手 戦力外 育成
広島 船越涼太 捕手 戦力外
広島 庄司隼人 内野手 戦力外
広島 木村聡司 内野手 戦力外 育成
広島 赤松真人 外野手 現役引退
広島 岩本貴裕 外野手 戦力外
中日 奈良原浩 コーチ 退団
中日 小笠原道大 2軍監督 退団
中日 仁村徹 2軍監督 就任
中日 石井昭男 2軍コーチ 退団
中日 田村藤夫 2軍コーチ 退団
中日 森野将彦 2軍コーチ 退団
中日 武山真吾 捕手 戦力外
中日 杉山翔大 捕手 戦力外
中日 亀澤恭平 内野手 戦力外
中日 近藤弘基 外野手 戦力外
中日 友永翔太 外野手 戦力外
ヤクルト 小川淳司 監督 退団
ヤクルト 高津臣吾 監督 就任
ヤクルト 宮本慎也 コーチ 退団
ヤクルト 田畑一也 コーチ 退団
ヤクルト 石井琢朗 コーチ 退団
ヤクルト 池山隆寛 2軍監督 就任
ヤクルト 橋上秀樹 2軍コーチ 退団
ヤクルト 北川博敏 2軍コーチ 退団
ヤクルト 寺原隼人 投手 現役引退
ヤクルト 館山昌平 投手 現役引退
ヤクルト 村中恭兵 投手 戦力外
ヤクルト 岩橋慶侍 投手 戦力外
ヤクルト 沼田拓巳 投手 戦力外
ヤクルト 山川晃司 捕手 戦力外
ヤクルト 三輪正義 内野手 現役引退
ヤクルト 畠山和洋 内野手 現役引退
ヤクルト 大引啓次 内野手 戦力外

パ・リーグ

球団 選手 位置 詳細 備考
西武 小野和義 コーチ コーチ契約結ばず
西武 大石達也 投手 戦力外
西武 高木勇人 投手 戦力外
西武 小石博孝 投手 戦力外
西武 廖任磊 投手 戦力外
西武 南川忠亮 投手 戦力外
西武 松本直晃 投手 戦力外
西武 郭俊麟 投手 戦力外
西武 中田祥多 捕手 戦力外
西武 星孝典 捕手 戦力外 育成
西武 金子一輝 内野手 戦力外
西武 斉藤彰吾 外野手 戦力外
ソフトバンク 入来祐作 3軍コーチ 退団
ソフトバンク 飯田哲也 3軍コーチ 退団
ソフトバンク 中村晨 投手 戦力外 育成
ソフトバンク 笠原大芽 投手 戦力外 育成
ソフトバンク 島袋洋奨 投手 戦力外→現役引退 育成
ソフトバンク 岡本健 投手 戦力外
ソフトバンク 張本優大 捕手 戦力外 育成
ソフトバンク 市川友也 捕手 戦力外
ソフトバンク 美間優槻 内野手 戦力外
ソフトバンク 江川智晃 外野手 戦力外
楽天 平石洋介 監督 退団
楽天 三木肇 監督 就任
楽天 小谷野栄一 コーチ 退団
楽天 佐藤義則 コーチ 退団
楽天 高須洋介 コーチ 退団
楽天 真喜志康永 一軍ヘッドコーチ 育成総合コーチ
楽天 渡辺直人 選手兼コーチ 就任
楽天 森山良二 コーチ 退団
楽天 奈良原浩 2軍監督 就任
楽天 館山昌平 2軍コーチ 就任
楽天 牧田明久 2軍コーチ 就任
楽天 永井怜 育成コーチ 就任
楽天 王彦程 投手 契約合意
楽天 森雄大 投手 戦力外
楽天 池田隆英 投手 戦力外
楽天 福山博之 投手 戦力外
楽天 野元浩輝 投手 戦力外 育成
楽天 井手亮太郎 投手 戦力外 育成
楽天 鶴田圭祐 投手 戦力外 育成
楽天 今江年晶 内野手 現役引退→育成コーチ
楽天 山田大樹 内野手 戦力外 育成
楽天 島井寛仁 外野手 戦力外
楽天 橋本到 外野手 戦力外
楽天 戸村健次 投手 戦力外
楽天 西宮悠介 投手 戦力外
楽天 今野龍太 投手 戦力外
楽天 西巻賢二 内野手 戦力外
楽天 耀飛 外野手 戦力外
楽天 卓丸 外野手 戦力外
ロッテ 大村厳 コーチ 退団
ロッテ 清水直行 2軍コーチ 退団
ロッテ 関谷亮太 投手 戦力外
ロッテ 阿部和成 投手 戦力外
ロッテ 大嶺祐太 投手 戦力外
ロッテ 島孝明 投手 戦力外
ロッテ 福浦和也 内野手 現役引退
ロッテ 高濱卓也 内野手 戦力外
ロッテ 李杜軒 内野手 戦力外
ロッテ 大木貴将 内野手 戦力外
ロッテ 伊志嶺翔大 外野手 戦力外→引退→1軍コーチ
日本ハム 小笠原道大 ヘッド兼コーチ 就任
日本ハム 武田勝 コーチ 就任
日本ハム 矢野謙次 コーチ 就任
日本ハム 緒方耕一 コーチ 退団
日本ハム 川名慎一 コーチ 退任→球団職員
日本ハム 高橋憲幸 コーチ 退任→球団職員
日本ハム 中村勝 投手 戦力外
日本ハム 田中豊樹 投手 戦力外
日本ハム 立田将太 投手 戦力外
日本ハム J・ハンコック 投手 退団
日本ハム J・バーベイト 投手 退団
日本ハム 実松一成 捕手兼コーチ 現役引退・退団
日本ハム 田中賢介 内野手 現役引退
日本ハム 森山恵佑 外野手 戦力外
日本ハム 岸里亮佑 外野手 戦力外
オリックス 下山真二 コーチ 退団
オリックス 勝呂壽統 コーチ 退団
オリックス 米村理 2軍コーチ 退団
オリックス 藤井康雄 2軍コーチ 退団
オリックス 早川大輔 2軍コーチ 退団
オリックス 小谷野栄一 2軍コーチ 就任
オリックス 高口隆行 2軍コーチ 就任
オリックス 由田慎太郎 2軍コーチ 就任
オリックス 弓岡敬二郎 育成コーチ 退団
オリックス 中垣征一郎 パフォーマンスコーチ兼ディレクター 就任
オリックス 岸田護 投手 現役引退→2軍コーチ
オリックス 成瀬善久 投手 戦力外
オリックス 黒木 優太 投手 戦力外
オリックス 山﨑 颯一郎 投手 戦力外
オリックス 青山大紀 投手 戦力外
オリックス 岩本輝 投手 戦力外
オリックス 塚原頌平 投手 戦力外 育成
オリックス 高城俊人 捕手 戦力外
オリックス 鈴木 昂平 内野手 戦力外
オリックス 岡﨑 大輔 内野手 戦力外
オリックス 宮崎祐樹 外野手 戦力外
かねお
かねお
大分いるなぁという印象だね。
かねこ
かねこ
活躍している華やかな選手がいる一方で、毎年こういう選手もいるということだね。

トライアウト2019参加者一覧!

トライアウト2019に参加予定の選手はまだ決まっておりません。

判明次第一覧でまとめます。

スポンサーリンク

トライアウト2019合格者一覧!結果は?

※トライアウト2019終了後まとめます!

トライアウト2019の中継はネットで無料で観戦できる?テレビ中継はある?

パソコン

トライアウト2019はネットやテレビで中継されるのでしょうか?

調査したところ、フジテレビONE(CS放送)、フジテレビONEsmart(ネット放送)で生中継されるようです。

地上波やBSでは中継はありません。

無料では観戦できないようですね。

スポンサーリンク

トライアウトから契約を勝ち取り活躍した選手は?

野球

やはり一度戦力外となり、自由契約となっている選手ですから、その後契約を勝ち取れたとしても、実際活躍できる選手はごくわずかです。

しかし、そんな中でもトライアウトから復活を果たした選手もわずかながらいます。

以下の選手たちがその代表的な選手ではないでしょうか。

  • 石井義人(横浜→西武→巨人) ※戦力外後3年
  • 森岡良介(中日→ヤクルト) ※戦力外後8年
  • 宮地克彦(西武→ソフトバンク→富山) ※戦力外後3年
  • 八木智哉(日ハム→オリックス→中日) ※戦力外後2年
  • 堂上剛裕(中日→巨人) ※戦力外後2年
  • 坂口智隆(近鉄→オリックス→ヤクルト) ※戦力外後2年

中日を戦力外になった森岡良介選手は戦力外後8年も現役を続けています。

こうして見ると、戦力外後投手で活躍する選手はかなり少ないですね。

トライアウトの結果はいつまでに発表される?

トライアウト後、各球団は参加選手に対し、興味がある場合は評価に応じてテスト終了後1週間以内を目安として、合格または入団テスト招致の通知をします。

しかし、近年は暮れが押し迫ってからの再契約や年明けのテストによる復活もあり、1週間以内という期間にこだわりがなく、活発なスカウト活動が行われています。

スポンサーリンク

トライアウト2019のテレビ番組はいつ?

野球

プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」という番組をご存知でしょうか?

この番組は2004年以降、毎年TBS系列で年末に放送されているプロ野球ドキュメンタリー番組です。

選手たちだけではなく、選手の家族等も出演しており、家族もどんな気持ちでいるのか、選手を支えている様子等も分かります。

2004年からは毎年放送されているものの放送日時は年によって少し異なります。

ここ6年は12月30日に放送されており、おそらく2019年も12月30日に放送されるでしょう。

しかし、時間は2015年~2017年までは22時~23時45分でしたが、2018年は時間が変わり、23時~翌0時45分となっておりました。

おそらく以下の日時に放送されると思いますが、正確な情報が出次第更新します。

放送日 2019年12月30日
放送時間 22時~23時45分

まとめ

要約リスト
  • 12球団合同トライアウトとは、日本野球機構に属するプロ野球球団12球団が合同で行う自由契約となった選手を対象としたトライアウトのこと。
  • トライアウトはシート打撃方式で、投手は1人につき打者3人に対して、打者は1人につき投手7人と対戦する。
  • トライアウト2019は、2019年11月12日(火)午前10時から大阪シティ信用金庫スタジアムで行われる予定。
  • トライアウト2019参加者は現時点(10月22日)では、まだ未定。(合格者も同様)
  • トライアウト2019は、フジテレビONE(CS放送)、フジテレビONEsmart(ネット放送)で生中継される。
  • トライアウト2019のテレビ番組「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」は2019年12月30日に放送されるが、時間はまだ未定。(おそらく22時~23時45分)
  • トライアウトから契約を勝ち取り、活躍する選手は少ないが、中日を戦力外になった後、トライアウトを受験しヤクルトと契約した森岡良介選手は8年現役を続けられた。

いかがでしたか?

トライアウトは、そこで活躍したからと言って必ず契約してもらえるわけでありませんし、むしろ、活躍しても獲得してもらえない選手の方が多いです。

引退試合をやってもらえる選手はかなり幸せな選手だと思います。

ある意味トライアウトが引退試合となる選手も多いはずです。

プロ野球選手は現役で続けられるのは人生において短いです。

第2の人生の方が長いわけです。

全員が監督やコーチとしてやっていけるわけではありませんし、華やかなように見えて、かなり厳しい世界です。

戦力外になってしまった選手も、もう一度返り咲いて夢を与えてほしいです!

その他プロ野球に関する記事はこちら!

スポンサーリンク