エンタメ

吉本興業株主一覧!在京5社在阪5社のテレビ局と株主構成比率は?

テレビカメラ
スポンサーリンク

7月21日宮迫博之さんと田村亮さんが振り込め詐欺グループの闇営業について謝罪会見を行いましたが、謝罪会見というよりは、吉本興業の岡本昭彦社長の暴露会見と言ってもおかしくないないようでした。

その中で、田村亮さんの「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やからと言われた」という発言が気になりました。

具体的に在京5社、在阪5社のテレビ局とはどこなのか調査しました。

スポンサーリンク

吉本興業株主一覧!在京5社在阪5社のテレビ局と株主構成比率は?

解説する男性

吉本興業の株は現在は上場廃止になっていますが、株主にテレビ局10社がいることがわかりました。

吉本興業の株主を一覧で構成比率も一緒に紹介します。

株主名 保有株式 保有比率 備考
フジ・メディア・ホールディングス 60,000株 12.13%
日本テレビ放送網 40,000株 8.09%
TBSテレビ 40,000株 8.09%
テレビ朝日ホールディングス 40,000株 8.09%
大成土地 40,000株 8.09% 創業家の資産管理会社
京楽産業. 40,000株 8.09%
BM総研 30,000株 6.07% ソフトバンクの完全子会社
テレビ東京 20,000株 4.04%
電通 20,000株 4.04%
フェイス 20,000株 4.04%
ドワンゴ 14,000株 2.83%
朝日放送 12,400株 2.51%
三井住友銀行 12,000株 2.43%
ヤフー 10,000株 2.02%
大成建設 10,000株 2.02% スーパーゼネコンの一社。
大成土地とは無関係である。
岩井コスモホールディングス 10,000株 2.02%
MBSメディアホールディングス 10,000株 2.02%
テクタイト 10,000株 2.02% 2016年、シーエスロジネットを吸収合併
松竹 7,000株 1.42%
KDDI 6,000株 1.21%
住友信託銀行 6,000株 1.21%
みずほ銀行 6,000株 1.21%
関西テレビ放送 5,000株 1.01%
讀賣テレビ放送 5,000株 1.01%
東宝 5,000株 1.01%
KADOKAWA 5,000株 1.01%
タカラトミー 5,000株 1.01%
博報堂 2,800株 0.57%
テレビ大阪 2,000株 0.40%
博報堂DYメディアパートナーズ 1,200株 0.24%
クオンタムリープ 60株 0.01% 山井伸之のコンサル会社

テレビ局だけまとめると以下のようになります。

在京5社のテレビ局

  • フジ・メディア・ホールディングス
  • 日本テレビ放送網
  • TBSテレビ
  • テレビ朝日ホールディングス
  • テレビ東京

在阪5社のテレビ局

  • 朝日放送
  • MBSメディア・ホールディングス
  • 関西テレビ放送
  • 讀賣テレビ放送
  • テレビ大阪

吉本興業の株主である在京5社在阪5社のテレビ局は突っ込んだ質問ができない?

泣く男性

吉本興業の株主は、吉本興業がもし潰れるようなことがあれば、株主が損失を被るので、吉本興業の存続に関わるようなスキャンダルは報道しない可能性があります。

そのせいか、7月21日の宮迫博之さんと田村亮さんの会見では、あまり突っ込んだ質問がなかったような印象を受けました。

7月22日には吉本興業の岡本昭彦社長の会見があります。

ここでこれらのテレビ局からどんな質問が出るのか注目しましょう。

スポンサーリンク

振り込め詐欺グループの忘年会に吉本興業の社員もいた!

裁判男性

振り込め詐欺グループの忘年会は入江慎也さん主催でしたが、そこに吉本興業の社員もいて、そのスポンサーが反社会的勢力のグループだというのに気が付かなかったと説明しています。

 

さらに、吉本興業もそこに自社のタレントを派遣し、そこから入ったスポンサー料でギャラを支払っているといいます。

CARICERAってとこみたいですね。

これは構造的に宮迫博之さんたちが行ったパーティーと同じことなので、吉本興業という大きな会社ですら反社会的勢力ということに気付けていなかったというのであれば、一個人が反社会的勢力と判断するのは非常に難しいと思うと発言しています。

これはその通りだと思いますね。

これについて、7月22日の会見では触れられるのか注目ですね・・・。

まとめ

要約リスト
  • 吉本興業の株主である在京5社のテレビ局は、「フジ・メディア・ホールディングス」、「日本テレビ放送網」、「TBSテレビ」、「テレビ朝日ホールディングス」、「テレビ東京」。
  • 吉本興業の株主である在阪5社のテレビ局は、「朝日放送」、「MBSメディア・ホールディングス」、「関西テレビ放送」、「讀賣テレビ放送」、「テレビ大阪」。
  • 吉本興業の株主は、吉本興業がもし潰れるようなことがあれば、株主が損失を被るので、吉本興業の存続にかかわるようなスキャンダルは報道しない可能性がある。
  • 振り込め詐欺グループの忘年会は入江慎也さんが主催だったが、吉本興業の社員もそこにおり、そのスポンサーが反社会的勢力のグループだというのに気づくことができなかった。
  • 吉本興業もそこに自社のタレントを派遣し、そこから入ったスポンサー料でギャラを支払っているので、宮迫博之さんが行ったパーティーと構造的に同じである。

いかがでしたか?

吉本興業の岡本昭彦社長は会見で何を話すのか注目されますが、自身のパワハラとも取れる発言を認めるのか、反社会的勢力に派遣していた件については触れられるのかが個人的に気になるところです。

世間の冷たい目は、当初は宮迫博之さんたちに向いていましたが、会見をさせてもらえなかったということが分かりましたので、その矛先は岡本昭彦社長に向いています。

弁護士も同席の会見なんでしょうか?

この弁護士も相当やばそうだなという感じがしますが、会見を待ちましょう。

スポンサーリンク